足の痛み解決!靴をつくる理学療法士のblog

靴の販売・オーダーメードインソールの『 靴の馬喰快歩堂 』のご案内と、
理学療法士の目線から足と靴の関係・履物でのトラブル防止に長年取り組んでいる三浦賢一(みうらけんいち) & 佐野宏次(さのこうじ) 
ふたりの活動をご紹介しています。

タグ:馬喰快歩堂

同じビル内の「靴の自作工房ヒロ」へパンプスをフルオーダーされていたお客さまです。

工房代表の斎藤敏廣先生と一緒に、フットケアトレーナーの三浦さんがお客さま専用試着靴での歩きの様子を見させていただきました。
0911_02_5323_w4800911_02_5318_w480
0911_02_5315_w480
0911_02_5443_w480

★パンプスのフルオーダーに関する詳しい内容は、
靴の自作工房ヒロ「お客さん紹介ブログ」でご紹介しています。

ちゃんと足に合ったフラットパンプスが欲しくて、インターネットで探し、試着に来てくださったお客さんです。
試着の際、理学療法士でありフットケアトレーナーでもある三浦さんも一緒に対応させていただきました。

ここの良いところは、靴をオーダーメードで作れる製作技術のプロと、フットケアの専門家が一つのビルにいて、チームを組んでお客さんの相談に対応することができるという点。
0725_2711_w480
0725_2706_w480
0725_2716_w480
オーダー靴、既成靴に関わらず問題を解決するためには必要に応じ、三浦さん、佐野さんと工房の斎藤先生とで相談しながら進めています。

こういった連携ができるのは、斎藤先生も三浦さんも「快適な歩行」のためにはお互いの領域の専門性が必要と実感しているからこそなのです。

今回ご試着いただいたフラットシューズ『Yenny-f  (ジェニーフラット)』の購入については、「自作工房hiro」のお客さん紹介ブログでご紹介しています。

0603_semminer_bnr_w600
第1回機能的シューカスタムテクニック講習会(中級編)開催のお知らせです。

本講習会は足と靴•インソールで食べていきたいという方向けに、既製靴に対しての機能的な形態調整技術を紹介するという全く新しい試みです。


足の治療技術やインソールに関する講習会は多々ありますが、靴に関する調整技術は今まで全く扱われてこなかった分野と言っていいと思います。本講習会を通じて、これからの足と靴の予防医学の発展に貢献していければと思います。

初級編は既に2回開催いたしており、大変な盛況をいただいております。先着順の為、お早めの申し込みをおすすめ致します。

皆様方の多数のご参加を、心よりお待ち致しております。詳しくは下記の内容をご覧ください。
続きを読む

馬喰快歩堂では、脚長差のある方にもコンフォートシューズをセミオーダーしていただくことが可能です。

写真は、実際にセミオーダーでご注文いただいたお客さまにお渡しする品。
こちらのお客様は既に数足、外履き用はコンフォートシューズををお持ちのかたです。今回、室内履きもということで、スリッパタイプにかかとをカットしたアレンジモデルをお作りしました。

0520_1296_w600
0520_1284_w480
外履き用は持っていらっしゃる方でも、帰宅していったん靴を脱いでしまうと裸足。やはり脚長差のある状態で歩き回るのはとても疲れやすいものです。

これで少しでも疲れにくく、ご自宅での歩行が快適になっていただけると本当に幸です。

ただし、ご利用にあたっては、お体に無理が来ないよう、少しずつ履き慣らしていただく必要があります。
ご注文の方には、佐野さんが丁寧にフィッティングとご説明をさせていただいています。

ご希望の方はぜひ一度、馬喰快歩堂へご相談ください。

0520_1281_w480
0520_1299_w480
0520_1301_w480
0520_1289_w480

このページのトップヘ