足の痛み解決!靴をつくる理学療法士のblog

靴の販売・オーダーメードインソールの『 靴の馬喰快歩堂 』のご案内と、
理学療法士の目線から足と靴の関係・履物でのトラブル防止に長年取り組んでいる三浦賢一(みうらけんいち) & 佐野宏次(さのこうじ) 
ふたりの活動をご紹介しています。

タグ:ハイヒール

馬喰快歩堂と同じビルの「靴の自作工房ヒロ」で、結婚式に履きたいとハイヒールのパンプスをオーダーされたお客さまです。

完成したパンプスのお受け取りに際し、工房の斎藤先生と一緒にフットケアトレーナーとして三浦さんも最終フィッティングをチェック。
履いて、足踏みしていただいたり、歩いてみていただき、その状態を確認します。
0911_5208_w480
0911_5212_w480
0911_5218_w480
0911_5225_w4800911_5230_w480
0911_5236_w480

仕上がりはピッタリ! お客さんにも満足いただけ、嬉しいひとときです。

最後に、パンプスの型崩れと保管についてもお客さんから質問があり、ご説明させていただきました。
型崩れしてしまうと、パンプスは履き心地が随分変わってしまう、デリケートな履物。

一日履いたらシューキーパーなどで型崩れをふせぎながら、休ませていただけるよう、詳しくご説明しています。

★今回のオーダーパンプスについて、
詳しくは靴の自作工房ヒロ」の お客さん紹介ブログでご紹介しています。

こちらのお客さまは1足目、快歩堂ブランドのコンフォートシューズをご購入後履き心地をすごく気に入られ、パンプスも欲しいということでオーダーパンプスをご購入。そして今回はパンプスをリピートオーダーして下さいました。
今日がお渡しの日ということで、最終フィッティングとお受け取りに来て下さいました。

0423_0884_w480
0423_0881_w480
0423_0880_w480
0423_0857_w480
0423_0851_w480
0423_0875_w480
そして、今日履いていらした市販のパンプスもリセッティングで履き心地の調整が可能かどうかとのご相談。
履いた直後は「軽くてはきやすい!」と思うのだけれど、これで歩いているとすぐ疲れてきてしまうのだそう。
これは改めて次回調整させていただくことになりました。
0423_0886_w480


先日リピートオーダーいただいていたサンダルとパンプス、それからリセッティングでお預かりしていた靴たちのお渡しの日です。このうち、リセッティングについてここでは詳しくご紹介します。

(靴のオーダーについては、インタビュー記事「MY木型のある生活」として、自作工房のお客さん紹介ブログでご紹介中です。
初めてハイヒールをオーダーしたきっかけ、MY木型でリピートオーダーをしたいとおもった理由など、お客さまにゆっくりお話をきかせていただいています。)
0421_0774_w480
0421_0741_w480
0416_0777_w4800421_0716_w480
0421_0758_w480
0421_0755_w480
0421_0721_w480

以前に作られたオーダーパンプスです。調整をしたいと持って来て下さいました。
毎日仕事でパンプスを履かれる方です。長時間履くからこそ、履き心地は重要です。

0331_0085_w480
0331_0086_w800
0331_0087_w480
0331_0101_w800
0331_0111_w700
0331_0115_w600

自作工房のお客さん紹介ブログはこちら。

以前にパンプスをオーダーしてくださった方です。今回はお気に入りの市販のストラップパンプス2足も一緒にお持ちになり、リセッティングについてもご相談でした。
早速履いてみていただきます。
0326_0041_w4800326_0056_w480
0326_0029_w480
何度か歩いてみていただき、その状態を丁寧にチェックしていきます。
このパンプスは同じデザインの色違い。エナメル素材のブラックとベージュ。
どちらもお気に入りなのだそうです。
0326_0049_w480
三浦さんと佐野さんふたりとも靴の状態をチェックしています。
お客さんのお話をお聞きし、歩きの状態確認に加え、フットプリントの情報とも照らし合わせて、調整をどのようにすすめるか内容を決めていきます。
0326_0098_w480
お待ちいただく間に、店頭に展示しているフラットパンプスなども見て、試着してみてくださいました。

自作工房のお客さん紹介ブログはこちら。

このページのトップヘ