足の痛み解決!靴をつくる理学療法士のblog

靴の販売・オーダーメードインソールの『 靴の馬喰快歩堂 』のご案内と、
理学療法士の目線から足と靴の関係・履物でのトラブル防止に長年取り組んでいる三浦賢一(みうらけんいち) & 佐野宏次(さのこうじ) 
ふたりの活動をご紹介しています。

タグ:オーダーパンプス

馬喰快歩堂と同じビルの「靴の自作工房ヒロ」で、結婚式に履きたいとハイヒールのパンプスをオーダーされたお客さまです。

完成したパンプスのお受け取りに際し、工房の斎藤先生と一緒にフットケアトレーナーとして三浦さんも最終フィッティングをチェック。
履いて、足踏みしていただいたり、歩いてみていただき、その状態を確認します。
0911_5208_w480
0911_5212_w480
0911_5218_w480
0911_5225_w4800911_5230_w480
0911_5236_w480

仕上がりはピッタリ! お客さんにも満足いただけ、嬉しいひとときです。

最後に、パンプスの型崩れと保管についてもお客さんから質問があり、ご説明させていただきました。
型崩れしてしまうと、パンプスは履き心地が随分変わってしまう、デリケートな履物。

一日履いたらシューキーパーなどで型崩れをふせぎながら、休ませていただけるよう、詳しくご説明しています。

★今回のオーダーパンプスについて、
詳しくは靴の自作工房ヒロ」の お客さん紹介ブログでご紹介しています。

以前に作られたオーダーパンプスです。調整をしたいと持って来て下さいました。
毎日仕事でパンプスを履かれる方です。長時間履くからこそ、履き心地は重要です。

0331_0085_w480
0331_0086_w800
0331_0087_w480
0331_0101_w800
0331_0111_w700
0331_0115_w600

自作工房のお客さん紹介ブログはこちら。

こちらのお客さんは先日オーダーされたパンプスの初回仮履きに来られました。一緒に見てもらいたいとお持ちの市販靴も数足持って来てくださいました。
0325_9999_w480
0325_9968_w600
0325_9962_w600
0325_9996_w4800325_0005_w480
オーダーパンプスの打ち合わせのあと、今度はお持ちになった靴たちのリセッティング相談です。
0325_0011_w480
0325_0015_w480
0325_0019_w600
お持ちいただいた4足中3足は、いったんヒールの高さ調整をしたうえで、改めて後日履いていただきながら中敷での調整を検討することに。このため、今回は靴をお預かりしました。

こちらのお客様は、バイオリン演奏時専用にとハイヒールをオーダーされた方です。
この日は試着靴が完成し、履き試しにおいでくださいました。仕上げの調整を三浦さんが行なっている様子です。

0117_9665_w480
0117_9646_w480
オーダーパンプスの製作も実際に学んでいる三浦さんだからオーダーパンプスの採寸データとトレース画の情報も読みとり方のポイントがわかります。
斎藤先生がパンプス製作時に用いたトレースを確認し、実際に履いている状態と照らし合わせながらパンプスの調整をおこなうのです。

0117_9637_w600
0117_9639_w480
0117_9678_w480

先日よりフルオーダーのパンプスをオーダーくださっている知念様。 ※前回の記事
市販のパンプスだと足が前にすべりやすく、いつもつま先が痛くなってきてしまうのだそうです。
今日はそのパンプスの試着確認の日。

「オーダーパンプスの自作工房ヒロ
は快歩堂と同じビル。業務もきめ細かく連携しながらお客様に対応しています。というわけで、自作工房へのオーダーの予約窓口としても快歩堂はご相談をお受けすることが出来るのです。
パンプスの木型については造詣の深い佐野さんも工房の斎藤先生と一緒に試着確認に参加。知念様の履いた感想をききながら歩行動作と靴の状態をチェックしていきます。
1218_9319_w480
1218_01_9332_w480
1218_01_9324_w480
1218_01_9323_w4801218_9329_w480

このページのトップヘ