足の痛み解決!靴をつくる理学療法士のblog

靴の販売・オーダーメードインソールの『 靴の馬喰快歩堂 』のご案内と、
理学療法士の目線から足と靴の関係・履物でのトラブル防止に長年取り組んでいる三浦賢一(みうらけんいち) & 佐野宏次(さのこうじ) 
ふたりの活動をご紹介しています。

カテゴリ: 靴のラインナップ紹介

快歩堂ブランドの靴には、フラットパンプスから4cmヒールまであるのですが、このうち、4cmヒールのシリーズは、実は単に4cmヒールにしているのではありません。歩行をサポートするための理由から、それを実現するために4cmヒールとなっています。
これについては自作工房ヒロの斎藤先生が独り言でこんな話をされていますので、ご紹介します。
興味のある方はぜひ一度、読んでみてください。→ 自作工房ヒロのblog:「職人の独り言
1213_9492_w480

馬喰快歩堂ブランドに新作が登場しました。 バレエシューズみたいなフラットパンプスです。

ローヒールって巷の靴店でも沢山売っているけど「どこが違うの?」と思われた方、いい質問です。
1105_8731_w480_nm
こんなに市場にローヒールが溢れているのに、あえて作ったのには訳があります。
シルクラインの履き心地をもっと楽しんでもらいたい。履き心地にこだわったローヒールってありそうで、これまで存在しなかったから。

このフラットパンプスのためだけに自作工房ヒロと馬喰快歩堂が木型から各パーツに至るまで仕様にもこだわっていること、DYMOCO理論のインソールを入れて調整できることを前提に設計されていること、すべてがオリジナルなのです。

一見シンプルなフラットパンプスに、いろいろなノウハウが詰まっています。

いままで踵をパタパタさせてスリッパのように履いていた方、全然別物だと実感していただけると思います!
さらには、取り外しOKのアンクルストラップがついていて、2つのスタイルで履き楽しんでいただけます。

店頭ではブラックレザーのモデルでサイズが26cmまで揃っています。
ぜひお気軽に、試着してみてください。

1105_8737_w480_pr
1105_8742_w480_pr
セミオーダーで全く違う色をオーダーすることもできます!

馬喰快歩堂のコンフォートシューズは、店頭に置くカラーバリエーションが時期によって異なります。

10月1日現在で店頭で直接手にとってご覧いただけるカラーバリエーションをご紹介します。

こちらはベルトタイプ
ベージュ×ライトブラウン

comfot_rightbrown
ダークブラウン×型押しレザー
comfot_darkbrown

こちらは紐靴タイプ バックファスナーです。
ブラック×ベージュ
comfot_beiji_black
ブラック
comfot_black
ブラック×ダークレッド
comfot_black_red

靴の馬喰快歩堂 ホームページはこちら

このページのトップヘ