足の痛み解決!靴をつくる理学療法士のblog

靴の販売・オーダーメードインソールの『 靴の馬喰快歩堂 』のご案内と、
理学療法士の目線から足と靴の関係・履物でのトラブル防止に長年取り組んでいる三浦賢一(みうらけんいち) & 佐野宏次(さのこうじ) 
ふたりの活動をご紹介しています。

馬喰快歩堂では、脚長差のある方にもコンフォートシューズをセミオーダーしていただくことが可能です。

写真は、実際にセミオーダーでご注文いただいたお客さまにお渡しする品。
こちらのお客様は既に数足、外履き用はコンフォートシューズををお持ちのかたです。今回、室内履きもということで、スリッパタイプにかかとをカットしたアレンジモデルをお作りしました。

0520_1296_w600
0520_1284_w480
外履き用は持っていらっしゃる方でも、帰宅していったん靴を脱いでしまうと裸足。やはり脚長差のある状態で歩き回るのはとても疲れやすいものです。

これで少しでも疲れにくく、ご自宅での歩行が快適になっていただけると本当に幸です。

ただし、ご利用にあたっては、お体に無理が来ないよう、少しずつ履き慣らしていただく必要があります。
ご注文の方には、佐野さんが丁寧にフィッティングとご説明をさせていただいています。

ご希望の方はぜひ一度、馬喰快歩堂へご相談ください。

0520_1281_w480
0520_1299_w480
0520_1301_w480
0520_1289_w480

こちらのお客さまは1足目、快歩堂ブランドのコンフォートシューズをご購入後履き心地をすごく気に入られ、パンプスも欲しいということでオーダーパンプスをご購入。そして今回はパンプスをリピートオーダーして下さいました。
今日がお渡しの日ということで、最終フィッティングとお受け取りに来て下さいました。

0423_0884_w480
0423_0881_w480
0423_0880_w480
0423_0857_w480
0423_0851_w480
0423_0875_w480
そして、今日履いていらした市販のパンプスもリセッティングで履き心地の調整が可能かどうかとのご相談。
履いた直後は「軽くてはきやすい!」と思うのだけれど、これで歩いているとすぐ疲れてきてしまうのだそう。
これは改めて次回調整させていただくことになりました。
0423_0886_w480


先日リピートオーダーいただいていたサンダルとパンプス、それからリセッティングでお預かりしていた靴たちのお渡しの日です。このうち、リセッティングについてここでは詳しくご紹介します。

(靴のオーダーについては、インタビュー記事「MY木型のある生活」として、自作工房のお客さん紹介ブログでご紹介中です。
初めてハイヒールをオーダーしたきっかけ、MY木型でリピートオーダーをしたいとおもった理由など、お客さまにゆっくりお話をきかせていただいています。)
0421_0774_w480
0421_0741_w480
0416_0777_w4800421_0716_w480
0421_0758_w480
0421_0755_w480
0421_0721_w480

このページのトップヘ